無声庵

冷たいお蕎麦も良いけれど寒い日には暖かいお蕎麦が好い 分厚目の鴨さんとお出汁が良い感じで体を暖めてくれます もちろんお蕎麦は一級品です文字通りこんにゃくが赤色しています。
酸化鉄によるものだそうですが 味は普通のこんにゃくと変わりません。
滋賀・近江八幡の名物のようです。
言わずと知れた餃子の王将の餃子。
2011年の最後にラーメンと一緒に注文。
何度食べてもまた食べたくなるこの美味しさはもう王様級。
この低価格とこの美味しさをこれからもずっと守っていってほしい。
初めて訪れたチドリアシさん。
一人旅で、口コミを観て行ったのですが、独りなためいろんなお料理を注文する事はムリ。
なので、じっくりメニューとにらめっこして、選んだのが「京都“和”SARADA」と他数品でした。
「京都“和”SARADA」は、素材に京都らしいモノが使ってあり、 サラダに湯葉・生麩が入ってたのにビックリしました。
でも、海苔のつくだ煮ソース(?)がすごく美味しくて、どの素材もより一層美味しくなってました。
盛りつけも、丁寧なお仕事が感じられ、独りで食べるにはボリュームも十分でした。
足元にホットヒーター、ひざ掛けも一人一人に準備してあって、底冷えする京都のお店で心にくいサービスでした。
熟成された肉の柔らかさには感激しました。
ジューシーで食べるとすぐにとろける感じです。
ソースがなくても肉本来のおいしさで大満足できる逸品でした刺身盛 ホッケ・ニシン・つぶ貝(キモ付き)ボタンエビ・赤身    ☆ホッケとニシンは超悦 愉悦 和歌山県の名物、めはりずし。
おすしと言うよりおにぎり。
高菜の葉でご飯を包んでいます。
(中に刻んだ高菜漬け?が入っています。
) めはり定食Aは、 これが4つに、めざし、豚汁、とろろが付いています。
お値段は1300円です。
高菜の味とご飯が一体となって食が進みます。
美味しいです。
ボリュームも満天です。
他にもめはりずしが3個、串カツなんかがついたものがあります。
だいたい1000円前後。
ほんとに美味しいので、近くに行かれた時は寄られてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする